TUBA、スマートシティのためのアプリ開発プラットフォーム

キャプチャ

先日ADERLYの方にお会いし、建築学科で心電モニターを使ってデータを取ったりもしているのですよ、というような事を話していましたら、面白そうな場所を教えていただきました。近日中に担当者を訪問したいと思います。

TUBA
http://www.tuba-lyon.com/

スマートシティのための様々なプログラム開発をしているところで、交通運行のリアルタイム情報アプリや、電力情報管理、スマートグリッド、バーチャルシティ等の多岐にわたります。特徴的なのは、取得したデータは公開されており、開発者が自由に利用できるとの事です。

照明と都市データの解析には密接な関係があります。 続きを読む

光の祭典LYON 2015 – 犠牲者追悼プロジェクション “REGARDS”

rp_23648579536_529f26a360.jpg

光の祭典LYON 2015は、パリでのテロの影響で内容を変更し、以下の追悼の催しが行われました。
・各自が家の窓際にキャンドルを灯すアクション
・超高層ビル2塔で、特別演出
・川辺で追悼プロジェクション作品

川辺でのプロジェクション「Regards」について。

公式サイトより。
「Regards」
場所:フルヴィエールの丘(5区)
人が丘を見るとき、丘も人を見る。聖堂が次々に目を開いていく。誰もが知るこれらの目はボッティチェリ、マティス、ウォーホル、ヤウレンスキー、ラトゥールなどの名画から引用されている。穏やかな動きで、バラ園、裁判所、聖堂に映し出されます。

視点場:ボナパルト橋、セルスタン通りの河畔

続きを読む

光の祭典LYON 2015は中止/ Fete des Lumieres / Festival of Lights

rp_23046203143_a5b1cf09c1.jpg

光の祭典LYON 2015は、パリでのテロの影響で中止になりました。
以下、公式サイトからの翻訳(抄訳)です。

OFFICIAL ANNOUNCEMENT: FESTIVAL OF LIGHTS 2015
http://www.fetedeslumieres.lyon.fr/en/news/annonce-officielle-fete-des-lumieres-2015

「光の祭典2015について公式発表」

11/13(金)のテロ後の状況を考慮し、リヨン市は市民の安全をみまもりつつ、責任ある態度で連帯と抵抗を表明します。

続きを読む