ロジカライトデザイン(会社概要・主な業務)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社名

ロジカライトデザイン(合)
LogicaLight Design Co. Ltd.

 

企業理念

光環境デザインと照明テクノロジーを、双方からロジカルに結びあわせ、優れた光環境を世界中に創出します。

 

代表社員

三宅 博行

 

主な業務

[ 1 ] 建築や都市の照明計画・ライトアップのデザイン
[ 2 ] 照明器具のデザイン・マーケティング等の販売戦略立案
[ 3 ] 光環境の調査測定・環境変化による心理や生理への影響の研究
[ 4 ] 3DシミュレーションやBIMの使用推進・ソフトウェア開発
[ 5 ] 建築竣工写真・都市夜景写真などの撮影
[ 6 ]  講演や執筆・シンポジウムやイベントの企画運営

 

業務詳細

 

[ 1 ] 建築や都市の照明計画・ライトアップのデザイン

ご依頼いただいた建築空間に最適な光環境のために、コンセプト提案から現場監理までの業務を行います。基本計画、基本設計、実施設計、施工監理の4段階で進めます。

建築照明
オフィスビル, 美術館・博物館, コンサートホール, 商業施設, ホテル, 住宅, 医療施設, 交通施設, スポーツ施設, 公共施設, 教育施設, 等

都市照明
光の都市計画(光環境のマスタープラン, ガイドライン作成), ランドスケープ, 外構, 公園, 広場, 橋梁,モニュメント

ライトアップ・演出照明
展覧会, 展示会, イベント, イルミネーション

 

[ 2 ] 照明器具のデザイン・マーケティング等の販売戦略立案

照明器具について、形状のデザイン、素材の選定はもちろん、技術的な合理性の高さまで踏み込んだ設計支援を行います。さらには、業界の動向や他社との差別化まで視野に入れたマーケティング、新たな光源や技術を普及させるための戦略立案までも行います。

 

[ 3 ] 光環境の調査測定・環境変化による心理や生理への影響の研究

大学や企業の研究部門などに対し、光環境の調査測定や有効な記録のノウハウを提供します。また光色や分光分布、器具や手法の変更による光環境変化に対する人間の心理や生理の応答を測定し、最適な光環境構築のための判定基準の開発や、照明器具の有効性の証明を行います。

 

[ 4 ] 3DシミュレーションやBIMの使用推進・ソフトウェア開発

現代の照明設計では、シミュレーションやBuilding information modeling (BIM)を活用して、設計段階から完成する光環境の予測はもちろん、使用電力や保守などの計画、施工段階での効率や正確性の向上を行うことが必須になっています。難易度の高い業務の代行や、導入支援を行います。

 

[ 5 ] 建築竣工写真・都市夜景写真などの撮影

建築竣工写真として、作品のコンセプトを表すハイクオリティな撮影をいたします。日中の写真では建築内への昼光の差し込み方、夜景の写真では日没直後の空と室内照明のコントラストについて十分にリサーチし、経験をもとに最適な撮影時間を割り出します。

 

[ 6 ]  講演や執筆・シンポジウムやイベントの企画運営

照明デザインに関することであれば、器具1つから都市レベルの規模まで、どんなスケールでもご相談ください。対象は専門家向けの深い内容のものはもちろん、一般の方への講演や、子供のためのワークショップなど光の文化啓蒙に寄与するものにも取り組みます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*